e水彩画 
 
インターネットで学ぶデジタル水彩画教室
 この「ネットで学ぶパソコン水彩画」はインターネットを利用したデジタル水彩画教室です。
 教室に通えない方にもデジタル水彩画の楽しさや上達する充実感を体験していただけるよう、きめ細かいアドバイスをいたします。 
 デジタル水彩画の良さはいろいろあります。
・用意する道具はパソコン・水彩画ソフト「水彩8」・ペンタブレット、又はiPadとお絵描きアプリ「ArtRage」
・構図などが上手に描けないと感じている方はデジカメ写真を利用できるので、シッカリした構図の絵が描ける
・失敗しても消しゴムツールが利用できるので何度でも描き直せる
・描いた絵をメールで送れる
・ブログやホームページなどに利用可能、個性的なサイトができる

 以下の注意点を読んでいただき、是非、この楽しさを体験してください。
 
講座の進め方
・毎月2回(第2、4土曜日前後に)、制作課題をメールでご案内しますので、作品を完成させてその作品をメールで返信していただきます。
 届いた作品に対して、作品の添削を行い、アドバイスとともに送ります。それを参考に手を加えることで毎回、作品が出来上がります。
・制作課題
 風景スケッチ画 風景写真はe水彩画にて用意しますが、ご自分で撮影した写真でも可能です。
 静物画 何を描くかはアドバイスしますが、ご自分で用意していただきます。

 
受講にあたり注意点
・パソコンで描く場合、NTTデータシステムズ社の水彩画ソフト「水彩Lite」「水彩6」、「水彩7」、「水彩8」で作成された作品が対象となります。
 iPadで描く場合、「ArtRage」で描きます。
・受講者には上記ソフトを使用した水彩画の描き方を説明したテキストを予めお渡ししますので、ご自分でソフトの操作方法を事前に学習していただきます。
・操作方法についての質問はメールで受け付けますが十分なコミュニケーションができない場合がありますので、予めご了承願います。
 
受講料
 1回1,500円(教材費込み)、6回を1コースとして計9,000円を期首(4月期、7月期、10月期、1月期)にお支払いしていただきます。
 お支払方法については申し込みしていただいた時点でメールでお知らせします。(銀行振込みの予定)


受講申込方法
 メールにて e水彩画(大熊勇雄) まで申し込み願います。
 メールアドレス isao.okuma?e-arts.jp  ※このメールアドレスへ送信する場合は?を@に変更してお願いします。


使用する教材例
 テキスト 絵を描く手順に従って操作方法や描き易い構図の写真の撮り方等を説明しています。
水彩7のテキスト 
課題の写真 このような描き易い写真を多数用意していますので、時期やその時の状況に応じてメールで風景写真を送ります。あわせて描き方の注意点などもアドバイスします。
横浜港 コルマール
(C)2012-2018 e水彩画